バックナンバー

バックナンバー2019年5月号

特集

新しい指針・要領を保育の実践に

乳児から幼児、育ちを見通した保育へ −「10の姿」の理解に向けて− 

「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿(10の姿)」。10の姿の理解に向けて、弊社では講習会を企画し、4人の先生方に「0・1・2歳児の保育」「3・4・5歳児の保育」をテーマに対談形式でお話をうかがいました。そこから見えてきた、保育現場における「10の姿」の芽生えと育ち。これからの保育者に求められることは何か、考える機会となりました。その対談の内容をダイジェストでご紹介します。

スペシャル対談

馬場正尊 × 秋田喜代美先生

昨今、公共空間と私的空間の境界が厳密になり、地域のつながりは希薄に。建築家の馬場正尊さんは、空間の束縛を外すだけで人々のかかわりや空間の使い方は劇的に変わると言います。聞き手は秋田喜代美先生です。

連載よりピックアップ

人間関係が職場をつくる!〜魅力的な職場づくり、人づくり

職場の人間関係は保育の質にも影響します。関係性良く、魅力的な職場であるために、リーダーがやるべきことを隔月連載で考えます。今回のテーマは「自己肯定感を高める!」。

幼稚園・保育園・認定こども園のお客様は、お近くの販売店までご注文ください。それ以外のお客様は、 ご購入の場合、こちらへ

PAGE TOP