保育ナビとは

保育ナビは 2010年に園のリーダーのために創刊されました。

「理事長」「園長」「副園長」「主任」など 園をマネジメントする人や これから園のリーダーを目指す人をサポートする月刊保育誌です。時代の動きを読みながら、魅力的なテーマと執筆陣、欲しい情報をコンパクトにまとめて、毎月お届けします。

毎月、特集や連載記事を 国の動き  園経営  人材育成  保育内容 の観点から紹介し、園のリーダーの学びと職員の育ちをサポートしていきます。

また、保育ナビは保育界を牽引する12名の編集委員に、毎月の特集記事や連載記事を監修いただいています。

秋田喜代美(学習院大学) 大方美香(大阪総合保育大学) 大澤力(東京家政大学)
大日向雅美(恵泉女学園大学) 大豆生田啓友(玉川大学)  小林紀子(青山学院大学名誉教授)
汐見稔幸(東京大学名誉教授)  増田まゆみ(湘南ケアアンドエデュケーション研究所) 
無藤隆(白梅学園大学名誉教授)  師岡章(白梅学園大学) 矢藤誠慈郎(和洋女子大学)

※敬称略、五十音順

その他にも注目の連載コーナーが満載!
詳しくは こちら

Webライブラリー始めました。
いつでもどこでも保育ナビが読める電子版サービスです。
詳しくはこちら

バックナンバーをお求めの方はこちら
※姉妹サイトつばめのおうちで販売しています。

保育ナビから好評の連載を1冊に!
保育ナビブックをお求めの方はこちら

ポータルサイトトップ画像撮影の保育ナビ表紙写真家紹介

『保育ナビ』創刊からずっと表紙写真を担当してくださっている小西貴士さんをご紹介します。本サイトのトップ画像も小西さんの作品です。

サイト トップ画像

小西貴士(こにし・たかし)

撮影:渡辺 悟

森の案内人であり写真家。八ヶ岳南麓の森で子どもを含む命を考え、撮り、また考える。自然に抱かれた保育者の学びの場「ぐうたら村」を主宰。

◆主な著書
『子どもと森へ出かけてみたら』
『子どもは子どもを生きています』
『子どもがひとり笑ったら…』
『小さな太陽』
『心をとめて森を歩く』   (以上、すべてフレーベル館)

PAGE TOP