第1章  総則

第1条 (本規約)

1. 株式会社フレーベル館(以下「当社」といいます)は、本規約に基づき「保育ナビWebライブラリー」(以下「本サービス」といいます)を、本サービスの利用者(以下「利用者」といいます)に提供します。当社は、本規約の内容により利用者に対する本サービスの提供条件等を定めるものとします。

2. 利用者は、本サービス利用にあたっては本規約の内容を遵守するものとします。

第2条 (本規約の変更)

1. 当社は、利用者の承諾なく、当社の独自の判断により、本規約の内容を適宜変更することができるものとします。この場合、本サービスの利用条件は、変更日以降、本規約の変更後の内容を適用するものとします。

2.  当該変更の際には、当社は、1ヶ月以上前に、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を、当社コーポレートサイト、又は、保育ナビポータルサイト、本サービス提供アプリケーション内の一般掲示又はその他当社が適当と認めるその他の方法により通知・告知します。

第3条 (当社から利用者への周知事項の通知方法)

本規約の定めに基づく利用者への通知及び当社が利用者への周知が必要と判断する場合の連絡は、電子メールの送信、電話、営業担当者からの告知等の方法により行うものとします。

第2章  利用契約

第4条 (利用契約の成立)

1. 本サービスは、本サービスの利用に必要なアプリケーション「BookLooper」(提供:KYOCERA Communication Systems Co., Ltd.、以下「本アプリ」といいます。)をダウンロードした者のみが利用できるものとし、本アプリを通じて当社は本サービスを提供するものとします。

2. 本サービスの利用資格は、利用者が当社所定の方法により申込み、当社がこれを承諾し、登録する者が利用者として認定(以下、当社が利用者に本サービスを提供するために必要となる、この利用者としての認定を「利用契約」といいます。)された時点で発生するものとします。

3. 利用者における本サービスの利用開始日については当社より通知するものとし、利用者は、当該利用開始日をもって本サービスを利用できるものとします。

4. 当社は、次の各号の何れかに該当する場合、利用契約の申込を拒絶することができます。また、当社は、利用契約成立後に次の各号の何れかに該当することが判明した場合、当該利用契約をいつでも解除できるものとします。

(1) 迷惑行為や犯罪行為等を意図した申込と認められる場合

(2) サービス料金等の未払い、またはその恐れがあると判断される場合

(3) 過去に当社が提供する他のサービスを利用する契約を解除されたことがある場合

(4) 他の利用者に対し迷惑その他悪影響を及ぼすと当社が判断する場合

(5) 本サービス提供において技術上または業務上の支障があると当社が判断する場合

(6) 利用契約の締結が適当ではないと当社が判断する場合

第3章  本サービスの利用及び提供

第5条 (動作マニュアル)

1. 本サービスの利用についての詳細は、別途、動作マニュアル等に定めるものとします。

2. 当社は、第2条第2項の定めに準じて、本サービスの内容及び動作マニュアルを変更することがあります。

第6条 (本サービスの利用)

1. 利用者は、本規約の定めに従い、利用者の責任において本アプリの起動及び本サービスの利用をするものとします。

2. 利用者は、本サービスにおいて、当社が登録した電子コンテンツについて、動作マニュアルにて指定された閲覧(端末への保存をせず、利用者登録端末で受信しながらの同時再生により閲覧する方法)方法で配信を受けることができます。

3. 本サービスにおいて当社が登録する電子コンテンツに、法令による規制を受ける内容、または第三者の知的財産権を侵害するものなどが含まれると当社が判断した場合、予告なく、当社はその電子コンテンツの全部または一部の配信を停止することがあります。この場合、利用者は、その電子コンテンツの全部または一部の閲覧ができなくなります。

4. 電子コンテンツの配信に関する当社の義務は、本サービスのWebサイトから閲覧可能な状態にすることまでとし、端末の準備や、電子コンテンツの閲覧の操作・通信等については、利用者が利用者の費用(通信費用を含みます)で行うものとします。

5. 利用者は、自らの責任において、本サービスにより配信される電子コンテンツが利用者の準備した端末に適合するものか否かを確認するものとします。電子コンテンツが利用者の準備した端末に適合しなかった場合であっても、当社が、利用契約の中途解除や返金、他の電子コンテンツへの交換等には応じることはできません。

6. 本サービスの利用のために、当社が必要とする情報を利用者が入力する場合、当該情報の入力は利用者の責任において行われるものとします。

7. 利用者は、本サービスの提供を受けるために必要な作業があるときは、自らの責任においてこれを行うものとします。

第7条 (提供時間)

利用者は、当社が本規約に基づき本サービスの提供を停止または制限する場合、又は本アプリの提供元が、本アプリの提供の停止または制限する場合を除き、いつでも本サービスを利用できるものとします。

第8条 (アカウントの管理)

1. 利用者の固有の本サービスの利用権限(以下「アカウント」といいます。)は、利用契約の成立後、当社が利用者にログインID及びログインIDの照合用に必要な初期パスワードを送付することで、付与するものとします。尚、初期パスワードは利用者の責任で、その内容を任意に変更することができるものとします。

2. 利用者は付与されたアカウント及びログインID、パスワードを自らの責任において管理するものとし、これらの不正使用により当社または第三者に損害を与えることのないよう措置を講じるものとします。

3. アカウントを用いて行われた行為は、当社の故意または過失がある場合を除き、全て当該アカウントを付与された利用者による行為とみなされるものとし、当該行為にかかる効果または責任は全て利用者に帰属するものとします。

4. 利用者は自らに付与されたアカウントが第三者によって不正使用されたことが判明した場合、直ちに当社に連絡するものとします。

5. 当社は、当社の故意または過失がある場合を除き、アカウント及びログインID、パスワードの漏洩または不正使用等から生じた損害について、その責任を負いません。

6. 当社はアカウント及びログインID、パスワードの漏洩を原因とする不正使用が発生し、本サービスの運営に関する安全管理上、やむをえない場合、強制的にアカウントのログインID及びパスワードを変更することがあります。

7. 利用者はアカウントの漏洩、不正使用等により当社に損害を与えた場合、当社にその損害の全てを賠償するものとします。

第9条(メンテナンス・サポート)

当社は、本サービスの提供にあたり当社自ら又は第三者を通じて用意する電気通信設備(以下「本サービス設備」といいます)について、正常に稼働させるため、自ら又は第三者を通じて適宜メンテナンスを行うものとします。

第10条 (利用者設備の設定・維持等)

1. 利用者は、本サービスを利用するにあたり自己の費用と責任において、当社が定める条件にて利用者設備に必要な設定を行うものとし、利用者の準備した端末及びネットワーク環境(以下総称して「利用者設備」といいます)の当該設定その他本サービス利用のための環境を維持するものとします。

2. 利用者は、利用者設備その他本サービス利用のための設備ないし環境(当社が本サービスの提供にあたり用意する本サービス設備を除く)に不具合がある場合、当該不具合について、その全てを自らの責任において復旧するものとします。

第11条 (止むを得ない事由による本サービスの提供停止または制限)

1. 当社は、次の各号に定めるいずれかに該当する場合、該当事由が解消され当社において再開が可能となるまでの間、本サービスの提供を停止または制限することがあります。なお、当社は、本条により本サービスを停止または制限した期間にかかるサービス料金について、支払免除または減額等の措置を行う責任を負わないものとします。

(1) 本サービス用設備のメンテナンスを行う場合

(2) 当社以外の電気通信事業者が電気通信サービスの提供を停止した場合

(3) 技術上、または本サービス用設備の運用もしくは運営上、本サービスの提供を停止することが必要と判断される場合

(4) 火災、停電等の事故により本サービスの提供が不可能となった場合

(5) 戦争、暴動、騒乱等により本サービスの提供が不可能となった場合

(6) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供が不可能となった場合

(7) 司法機関、行政機関からの法令上の要請に基づく場合

(8) その他当社の責に帰すべき事由によらず本サービスの提供が不可能となった場合

2. 当社は天災地変その他の非常事態が発生しまたは発生するおそれがある場合、災害の予防または救援、交通、電気通信若しくは電力の供給の確保、また秩序の維持のために必要な事項を内容とする電気通信、並びに公共の利益のために緊急を要する事項を内容とする電気通信を優先的に扱うため、本サービスの提供を制限することがあります。

3. 当社は、前各項の規定により本サービスの提供を停止または制限する場合、事前に当該停止または制限の理由、日時を通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、事前に通知を行うことなく直ちに本サービスの提供を停止することがあります。

4. 当社は、第1項及び第2項により本サービスの提供を停止または制限したことにより利用者が何らかの損害を被った場合といえども、利用者に対し一切の責任を負わないものとします。

第12条 (本サービスの提供停止)

1. 当社は、利用者が各号に定めるいずれかに該当する場合、当該利用者との利用契約の解除、または該当事由が解消され当社により本サービスの提供再開が可能となるまでの間、本サービスの提供を停止できるものとします。なお、本条にもとづき当社が利用契約の解除、または本サービスの提供を停止した場合においても、利用者はサービス料金の支払義務を免れないものとします。

(1) 支払期日を経過したにもかかわらず、サービス料金等を支払わない場合、または破産その他資産、信用状態に著しい変更、不安が生じた場合

(2) 本サービスまたはその他当社のサービスを利用して、当社または第三者の著作権等の知的財産権及びその他の権利を侵害する行為を行った場合

(3) 本サービスまたはその他当社のサービスを利用して、当社または第三者の運営するサービスを妨害する行為を行った場合

(4) 当社若しくは第三者を誹謗・中傷し、または当社若しくは第三者の信用、名誉を毀損する行為を行った場合

(5) 違法行為または公序良俗に反する行為、その他社会的に問題となる行為を行った場合

(6) 本規約に違反する行為、あるいは不正アクセス、クラッキング、アタック等本サービスの運営に支障を及ぼす行為を行った場合

(7) 利用契約に当社に虚偽の事項を通知していたことが判明した場合

(8) 利用者以外の第三者にアカウントを利用させる行為を行った場合

(9) その他前各号に該当するおそれのある行為またはこれに類する行為を行った場合

2. 当社は、前項の規定により本サービスの提供を停止する場合、事前に当該停止の理由、日時を何らかの方法で利用者に通知するものとします。ただし、やむを得ない場合、当社は、利用者への通知を行なうことなく直ちに本サービスの提供を停止することがあります。

3. 当社は、第1項及び第2項により本サービスの提供を停止したことにより利用者が何らかの損害を被った場合といえども、利用者に対し一切の責任を負わないものとします。

第4章  サービス料金

第14条 (サービス料金)

利用者は、本規約及び利用契約の定めに基づき、当社に利用期間のサービス料金を支払うものとします。

第5章  責任等

第15条 (保証及び責任の制限)

1. 当社は、本規約の定めに従って、本サービスを利用者に提供することを保証します。

2. 本サービスで提供する内容が、当社の紙刊行物の電子版である場合、本サービスの内容は当該紙刊行物の内容に合わせたものを基本とします。ただし当社は、装丁等の外観、ページ数、掲載記事等の仕様について、当該電子版の内容を、紙刊行物から適宜変更して提供することができるものとします。

3. 当社は、本サービスの利用により利用者が何らかの損害を被った場合といえども、本規約に明示する以外に、何らの保証または責任も負わないものとします。

4. 前各項の定めにかかわらず、 利用者が本サービスを利用できなかった原因が次の各号に定めるいずれかの事由による場合、当社は何ら責任を負いません。

(1) 第12条第1項及び第13条第1項により当社が本サービスの提供を停止または制限したこと

(2) 利用者が第12条第1項に定める事由に該当したことにより当社が利用契約を解除したこと

(3) インターネット接続サービスの不具合その他利用者設備の障害

(4) 本サービス用設備からの応答時間等インターネット接続サービスの性能値に起因する損害

(5) 当社が定める本サービス利用上の手順、セキュリティ手段等の違反

(6) 当社が導入している業界標準のコンピュータウイルス対策ソフトウェアが対応していない種類のコンピュータウイルスの本サービス設備への感染

(7) 善良な管理者の注意をもってしても防御できない本サービス用設備への第三者による不正アクセスまたはアタック、通信経路上での傍受に起因する損害等

(8) 回線エラーを含む電気通信事業者の提供する電気通信役務の不具合に起因して発生した損害

(9) 法律の定めに基づく強制処分その他裁判所の命令若しくは法令に基づく対応

(10) その他当社の責めに帰すべからざる事由

第16条 (損害賠償)

当社は、利用者による本サービスの利用及び利用契約の履行に関し利用者の責めに帰すべき事由により何らかの損害を被った場合、当該利用者と協議の上、当該利用者に対し当該事由により被った通常かつ直接の損害に限り賠償を請求できるものとします。なお、当社が利用者に賠償する範囲は、当該損害が発生した利用期間にかかるサービス料金相当額を上限とします。

第17条 (免責・非保証)

1. 利用契約に関して当社が利用者に対して保証及び補償する責任は、本規約にて定めのある内容をもって全てとし、当社は、それ以外に本サービスの利用により利用者が被った直接あるいは間接その他の損害(逸失利益を含みます)については、当社の故意又は重大な過失にもとづく事由がある場合を除き、何ら責任を負いません。

2. 当社は、本サービスで提供するデータについての有用性、真実性、可用性等について保証せず、本サービスで提供したデータの内容、配信の遅延、欠落のために発生した直接あるいは間接その他の損害(逸失利益を含みます)について、何ら責任を負いません。ただし、当社の故意または重過失による場合はこの限りでないものとします。

第18条 (利用者責任)

1. 利用者は、本サービスを利用することにより第三者との間で、原因・事由を問わず何らかの紛争等が生じた場合、当該紛争等を自らの責任において解決するとともに、当社に何らの損害も及ぼさないものとします。

2. 前項の定めにもかかわらず、利用者は、本サービスを利用し第三者に損害を与え、その結果として、当社に損害が及んだ場合、当社は当該利用者にその損害の賠償を請求することができるものとします。

第7章  一般条項

第19条 (権利義務の譲渡等)

1. 利用者は、利用契約上の地位またはこれに基づく権利若しくは義務の全部若しくは一部を、事前に当社の書面による承諾がない限り、第三者へ譲渡若しくは貸与等してはならないものとします。

2. 利用者は、利用契約に基づく権利の全部または一部を第三者に譲渡するに先立ち、当該第三者に対して本規約において前項の定めがあることを書面にて通知した場合は、前項の義務違反に基づく責任を負わないものとします。

第20条 (業務委託)

当社は、本サービスの提供に必要な場合、本サービスの提供にかかる業務の一部を当社の指定する第三者に委託できるものとします。

第21条 (個人情報の取り扱い)

本サービスでの個人情報の取り扱いについては、以下のとおりになります。以下に定めなき内容に関しては、当社の個人情報保護方針およびプライバシーポリシーに即して取り扱いを行います。

【利用目的】

  • 本サービスの提供
  • 会員情報の照合および当社から登録者の方へのご連絡

【管理責任者】

個人情報保護管理責任者 株式会社フレーベル館 経営企画本部長

【委託】

登録者が本サービスを利用するにあたり登録した情報に関して、当社はその取り扱いを第三者に委託する場合がございます。

【問合せ窓口】

株式会社フレーベル館 経営企画本部 法務部 03-5395-6600

・個人情報保護方針   https://www.froebel-kan.co.jp/privacy/

・プライバシーポリシー https://www.froebel-kan.co.jp/privacy_policy/

第22条 (知的財産権の取扱い)

1. 当社が本サービスを提供する過程で創作した著作物(本サービスの提供の過程で中間的に作成された一切のデータ及びプログラムを含みます)にかかる著作権(著作権法27条及び28条に規定する権利を含み、以下同じ)その他一切の知的財産権(ノウハウに対する権利を含みます)、及び本サービス提供の結果生じた著作権及びその他の知的財産権(ノウハウに対する権利を含みます)は、全て当社または当社に権利許諾する第三者に帰属するものとします。

2. 利用者は、本サービスを利用することにより得られる一切の情報について、当社または当該情報に関する正当な権限を有する権利者の許諾を得ることなく、複製、出版、放送、その他これに類する行為等をいかなる方法でも行ってはならず、第三者をして行わせてもならないものとします。

第23条 (利用契約の解約)

1. 利用者は利用契約の解約を希望する場合、当社に届け出るものとします。

2. 前項の場合において、利用契約の解約までに発生した利用者の一切の債務は、利用契約の解約があった後においてもその債務が履行されるまでは消滅しません。

3. 利用者は利用契約の解約を希望する場合、当社に届け出るものとします。

4. 前項の場合において、利用契約の解約までに発生した利用者の一切の債務は、利用契約の解約があった後においてもその債務が履行されるまでは消滅しません。

5. 第3項に基づき、利用者が利用期間の途中に利用契約を解約した場合においても、当社は受領済みのサービス料金を返還する義務を負わないものとします。

第24条 (存続条項)

1. 以下の条項においては、利用契約が終了した場合であっても、なお有効に存続するものとします。

(1) 第15条から第19条まで

(2) 第22条

(3) 第24条(本条)から第28条まで

第25条 (準拠法)

本規約及び利用契約は、日本国の法令に準拠するものとします。

第26条 (各条項の有効性)

本規約及び利用規約のいずれかの条項または定める内容が、法令に基づき無効とされた場合においても、他の条項及び他に定める内容の有効性には何ら影響を与えないものとします。

第27条 (合意管轄)

本規約、利用契約に関して、利用者、当社間にて何らかの紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第28条 (協議)

利用者及び当社は、本規約、利用契約の各条項の解釈に疑義が生じた場合または本規約、利用契約に記載のない事項について、信義に基づき誠実に協議を行い、その解決にあたるものとします。

以上

2020年7月        制定