【特集】今、保育者に選ばれる職場とは? ~保育を楽しくする園の改革

保育者の確保や育成に悩む保育現場は多いと聞きます。保育者の質が園の質とも言われるなか、本特集で保育者に選ばれる職場とはどんな職場か、一緒に考えてみませんか。Part1では保育現場に何が必要かをテーマに対談を、またPart2では選ばれる職場の取り組みをテーマに実例紹介と鼎談を行い、保育現場で活かせるヒントを探ります。


Part1 人材開発の専門家に聞く! 今、保育現場に何が必要か? 中原淳(立教大学教授) × 大豆生田啓友(玉川大学教授)

特集のPart1では、企業での人材資源開発を研究している中原淳先生に、保育の質を高めるという観点から保育業界の人的資源管理について、また効果的な研修、選ばれる職場づくり等についてお話をうかがいました。聞き手は大豆生田啓友先生です。


◆国の動きを読む! 研究者の目 (文部科学省・内閣府編)

新しい時代の幼児教育・保育を考えていくために押さえておきたい、今後の国の動きを解説します。4月号のテーマは「未来に向かう幼児教育の質・保育政策の動向」です。大方美香先生(大阪総合保育大学教授)にご解説いただきます。


202004p00-xxx

購入はこちら  https://kinderbook.jp/shopdetail/000000000011/